杭状地盤補強【回転圧入】

小口径鋼管を低振動、低騒音で、設計深度まで回転圧入させる工事です。
打ち止め管理は、主に圧入圧や回転トルク値で行います。